毛がない

毛がない!悩みを超越した友人に思うこと

40歳を過ぎて、抜け毛が急激に増えました。頭皮マッサージを毎日やっても、前髪はスカスカ、分け目の地肌も目立つように……。

 

それからは鏡ばかり見てしまい、これからどんどん毛がなくなるんじゃないかと恐怖にかられました。そんなある日、中学時代の同窓会に出席。

 

ほんとは出る気分じゃなかったんですが、ある友人がツルツルハゲになってしまったという噂を聞いて、彼の様子を見てみたかったんです。

 

10年ぶりに再会した友人。見事に「スキンヘッド」でした。「どうせ毛がないなら、剃ってしまえと思って、やってみたらすっきりした」と笑っていました。

 

大らかなふっきれたような態度は、悩んでばかりいた私には衝撃的でした。

 

育毛マッサージは短時間で力を入れず、呼吸に注意する

 

私には頭を剃ってしまうほどの勇気はまだありません。でも、これまで真剣に増毛に向けて努力したことはないし、最後にもう一度、しっかりやってみてそれでダメならもう気にしないようにしよう!

 

さっそく調べてみると、いままで自分がやってきたマッサージ法のこんな点ががまちがっていたと気づかされました。

 

力を入れすぎる

頭皮の毛細血管が切れたり、傷ついたりします。髪の毛に栄養が届かなくなってしまいます。

 

長時間やっている

頭皮に負担がかかります。

 

呼吸を止める

無呼吸状態は身体を緊張状態にしてかたくしてしまいます。血行が悪くなって頭皮にも届きにくくなります。

 

正しい頭皮のマッサージの方法

 

頭皮のマッサージも正しい方法をおさらいしました。実はこれ、床屋さんがいつもやってくれる方法でした。実際にやってみると、頭皮がポカポカしてきます。

 

いままで、まちがった方法で、しかも必要以上に時間をかけていたため、反対に頭皮にも負担をかけてしまっていたとわかり、愕然としました。

こめかみから耳の上へのマッサージ
両手の親指を耳を包むように後頭部におき、しっかりと固定する。その体勢でこめかみから耳の上へ、四本の指だけで円を描くように。
下から上へ指をずらして続ける
すべての指を少しだけ上にずらしながら、下から上へマッサージする場所を変えていく。1日5分程度。

 

スカスカ気味だった頭が黒く見えてきた!

 

いくらか抜け毛も減ってきたので、育毛剤を使ってみました。薬品には抵抗を感じるので、無香料でパラベン、鉱物油、酸化防止剤も入っていないというザスカルプ5.0Cを選んでみました。

 

でも、育毛剤は個人差があるようでえすし、口コミだけではなんとも判断がつきませんから、並行してマッサージや食事にも気をくばりました。

 

それから3ヶ月ほどたち、鏡でまじまじとチェックしてみると、産毛のようなものを発見!ワクワクとヒヤヒヤの気持ちで、しばらく大切にケアしていると、だんだん毛も太く、濃くなってきました。

 

それから本数も少しずつ増えて、フサフサとまではいきませんが目立たない状態にまで回復しています。

 

育毛剤だけでなく、マッサージや食事はほんと重要だと感じました。むしろ、そちらを先にしっかりやったあとで、仕上げに育毛剤を使うのが有効です。

 

もう人目も以前のように気になりません。転機を与えてくれた友人に、心から感謝しています。

 

 

ザスカルプのくわしい情報をみる>>>>>