髪の毛がない

髪の毛がない!急激な抜け毛で若ハゲ進行の原因は遺伝、病気?

髪の毛がないと悩んだ30代男性です。仕事や家庭(実家)のことで1年ほど悩んでいるうち、ストレスが重なったせいか、急激に抜け毛がはじまりました。頭部全体に若ハゲが進行したと思ったら、あっという間に前頭部から頭頂部まで、髪の毛がない状態になりました。

 

 

ふだんは帽子で頭部を隠しましたが、会社だけはかぶれません。ハゲている負い目、恥ずかしさから、自分のデスク周辺だけに引きこもって、淡々と仕事をするだけの毎日…。

 

親しかった同僚や外部スタッフの人が来ても、自分から顔を出すこともなくなりました。頭皮マッサージを毎日やっても変わらず、原因は遺伝なのか、病気で無毛症になる可能性はないのかと不安がつのるばかり。

 

 

調べてみると、髪の毛が減ってしまった原因はストレス、偏った食生活、睡眠時間の乱れ、運動不足が考えられました。ほかには金属アレルギーもあります。直接接触しなくても、髪の毛に含まれているケラチンに金属イオンが反応してしまい、抜けてしまう病気です。

 

遺伝もよく言われますが、同じ条件の兄弟でもハゲている人とフサフサの人がいます。私の家系もそうでしたから、遺伝だけで判断しても意味のないことでした。私の場合、考えられるのはストレス、偏った食生活だったので、外食をやめて和食中心の自炊にして、睡眠時間にも気をつけるようになりました。

 

若ハゲの対処法としてのAGA治療の種類

 

AGA治療(若ハゲ治療)についても調べてみると、植毛(外科的治療法)、薬剤を塗る(外用療法)、薬剤を服用する(内服療法)といった治療法がありました。

 

 

数年前、AGA治療(若ハゲ治療)をしていた友人に聞いてみると、彼はクリニックでAGA治療薬をもらって毎日飲んでいましたが、毎日飲み続けることにうんざりしてしまって、やめてしまったとのこと。

 

彼は私よりもずっと軽度の若ハゲですから、それでいいのかもしれません。でも、私は髪の毛がないんです。育毛剤を使うレベルでもなかったし、自分の容姿をもうこれ以上気にして暮らすのはムリだったんです。

 

 

とはいえ、もしかしたら自分の髪が回復するかもしれないという期待もあり、植毛はちょっと…。薬剤を塗るだけ、服用するだけというのも時間がかかりすぎる…。

 

髪の毛がない人達の最先端治療法「HARG(ハーグ)療法」

 

すると、彼から「HARG(ハーグ)療法」の話を聞きました。日本にいる髪の毛がない人達、乏毛症(ぼうもうしょう)の患者さんのための最先端の治療法でした。

 

HARG療法はビタミンやアミノ酸、成長因子を直接頭皮に注入して、発毛機能を蘇らせる再生医療です。注入された頭皮は「幹細胞」が活性化して、自らが「成長因子」を分泌し続けるために発毛が継続するという仕組みでした。

 

 

半年ほどで効果を実感できるものの、治療費は高額…。私はいまの自分を変えられるなら、治療費用がかかってもしかたがないと思いました。「気恥ずかしさから、このままどんどん孤独に陥ってしまわないためにも、自分に投資しなければ」と考えました。

 

髪の毛がない自分。どこで治療をすべきか、慎重に検討して、気になったのがひとつのクリニックでした。

 

総院長自らが治療法を体験して、治療前・治療後を公開

 

このクリニックでは総院長が自分で治療を体験していて、治療前と治療後を公開していました。また、悩んでいた人たちが治療後に明るい顔になっていたのも印象に残りました。

 

 

ほんとにこんな明るい気持ちになれるんだろうか…。半信半疑のままでしたが、もう思い切るしかないと決心しました。コースはカウンセリングで予算と希望を選べたので、いろいろお話を聞いたうえで、総院長が自分で治療を体験している、短期間で回復するヘアマトリックス治療というコースを選びました。

 

通院頻度を減らすためにこれまでの製剤を改良した製剤を使っていて、1ヶ月に1回の通院ですんだので治療費用も最小限に抑えられたので、治療も思ったほど苦ではありませんでした。

 

治療から約3ヵ月経ったころには、弱々しかった髪の毛の1本ずつがしっかりしてきたという実感があり、このまま成長してくれるかもという期待が胸に芽生えてきました。あきらめずに続けていると、1ヶ月後には地肌が見えていたところが薄く覆われるようになってきました。

 

頭皮が髪の毛で覆われるまでに回復。負い目や恥ずかしさからも解放された!

 

ある朝、起きて髪の毛に寝ぐせがついているのを見たときは、少し前までの自分はこうだったんだ!、とうれしい驚きが。半年後の現在では、髪の毛がない状態だった前頭部から頭頂部までの頭皮が、フサフサではないものの、髪の毛で覆われるまでに回復しています。

 

 

この半年間で生活面にも大きな変化がありました。ハゲている負い目や恥ずかしさを感じなくなり、以前の自分のように人前に出られるようになったことです。まわりの人達も喜んでくれて、「表情も変わってきて別人みたい」と言ってくれます。

 

昔の自分にもどりつつあるだけなんですけど(笑)。お金はかかりましたが、時間と労力をかけるよりも思い切ってよかったと思います。止まったままだった自分の人生がやっと動き出してくれました。

 

 

ふつうの生活が送れることって、こんなに幸せだったんですね。

 

ゴリラクリニックのくわしい情報をみる>>>